Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

2017年1月開始。これで「みんな一緒にオンラインゲーム」を楽しむ事ができるね。

新商品

2017年1月開始。これで「みんな一緒にオンラインゲーム」を楽しむ事ができるね。
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

ファミレスの朝モーニングメニューで粉チーズをふりかけながら新聞を読んでいたら、こんなニュースが入ってきたので紹介しま〜す。

世界で1億5,000万人がプレイした超大作、ついに日本上陸!!

日本オリジナル版として、League of AngelsⅡが2017年1月にリリース決定

2017年1月より、全世界で1億5,000万人がプレイしたダークファンタジーの超大作「League of AngelsⅡ(リーグ オブ エンジェルズ 2)」を、国内の主要PCゲームプラットフォームにおいて配信を開始します。それに先駆け、本日2016年10月26日(水)より、ティザーサイト、紹介PV、公式Twitter、公式Facebookを公開いたしました。

~日本版では人気声優の起用ほか、オリジナルストーリーも展開~

ブラウザゲームの運営をおこなうACCESSPORT(アクセスポート)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:沈 海寅)は、2017年1月より、全世界で1億5,000万人がプレイしたダークファンタジーの超大作「League of AngelsⅡ(リーグ オブ エンジェルズ 2)」を、国内の主要PCゲームプラットフォームにおいて配信を開始します。それに先駆け、本日2016年10月26日(水)より、ティザーサイト、紹介PV、公式Twitter、公式Facebookを公開いたしました。

■League of AngelsⅡ(リーグ オブ エンジェルズ 2)について
~世界中のプレイヤーを虜にしたダークファンタジーの超大作、ついに日本上陸~
壮大なスケールで描かれたダークファンタジーの世界感と、ブラウザゲームの常識を覆す美しいグラフィック、多彩なゲームシステムで世界中のプレイヤーを魅了したタイトル。日本オリジナル版では、人気声優の吹き替え、世界感が楽しめるストーリーなど、ゲームの枠を超えた豊富なコンテンツが用意され、より深くゲームの世界に入り込める作品となっています。

■声優発表や事前登録など、正式リリースへ向けてコンテンツを順次公開予定!
2017年1月のリリースへ向け、ゲームの世界感が楽しめるコンテンツを順次公開するほか、プレゼントキャンペーンを開催する予定です。詳細情報は、ティザーサイトや公式のTwitterやFacebookアカウントで公開していきます。
・ティザーサイト: http://ldg.loas.jp/
・公式Twitter: https://twitter.com/LOA_JP
・公式Facebook: https://www.facebook.com/loa2jp

≪正式リリースまでの主なスケジュール≫
2016年11月 吹き替え声優およびキャスティングの発表
2016年11月 第1弾キャンペーンスタート
2016年12月 事前登録スタート、第2弾キャンペーンスタート
2017年 1月 正式リリース
このほかにも出演声優のインタビューや、日本オリジナル版のストーリーなど、正式リリース前でも楽しめるコンテンツを公開していく予定です。

League of AngelsⅡ(リーグ オブ エンジェルズ 2)とは、どのようなゲームなのですか?

 League of Angels IIとは,ダークファンタジーの世界設定や,美しいグラフィックスなどをウリとするブラウザ向けMMORPGである。中国生まれのタイトルだが,今回は“日本ユーザーオリジナル版として日本上陸”とされている。日本オリジナルとなるストーリーの展開や,人気声優による吹き替えなどを予定しているという。
 なおリリースまでのスケジュールとしては,11月に声優発表と第1弾キャンペーンの開始,12月に事前登録と第2弾キャンペーンの開始という形になっている。まずはPVをじっくりと眺めて,その雰囲気を確かめておこう。

出典 http://www.4gamer.net

MMORPGとは、何ですか?

MMORPG(Massively Multiplayer Online Role-Playing Game、マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲーム)とは、「大規模多人数同時参加型オンラインRPG」などと訳され、オンラインゲームの一種でコンピューターRPGをモチーフとしたものを指す。

発祥と展開
MMORPGの基本的な要素となる複数のプレイヤーがひとつの世界に参加するという概念は1970年代後半に遡る。アメリカで1977年にCAIシステムを応用するなどして素朴ながらも複数人数が同じ世界でプレイできるゲームが作成された(PLATO system,Avatar)。それ以降、MUD(Multi User Dungeon)と呼ばれるシステムが多数作成されていく。ホストコンピュータ側にひとつの世界(ファンタジー世界など)を構築し、プレイヤーはパソコン通信の端末ソフトやTELNETターミナルソフトを介してサーバに接続し、コマンドを入力して自分のキャラクタを行動させたり、同じサーバに接続しているほかのプレイヤーとのチャットを行うことが出来る。

最初はこのMUDは大学などのサーバで実験的に行われていたが、1983年以降、商業サービスとして提供する会社も現れた。さらにグラフィックによるインターフェースを追加する試みも行われていく。参加者が所有するキャラクター(アバター)によるチャットシステム(著名な物のひとつに「富士通Habitat」)を経て、グラフィック処理を兼ね備えた最初のMMORPG、Neverwinter Nightsが1991年、アメリカオンラインでサービス開始され、その他のサービスとともにMMORPGのシステムが形作られていった。

1990年代中盤になると、インターネットの普及により世界のプレイヤーが一箇所のサーバに接続することが現実的になってくる。 1996年、月額課金、3Dグラフィックによる現代的なMMORPGとして3DO社のMeridian 59が開始される。シエラオンラインによるThe Realm Onlineなども続くが、1997年のウルティマオンラインによってこのジャンルが一般的なものとなった。すでに展開されていたウルティマのゲーム世界を拡張し、MMORPGでなければなし得なかった複雑なゲーム性を搭載した。

1990年代中盤以降[要検証 ]インターネットが爆発的に流行し、大きな都市には時間単位料金で使えるパソコン端末を用意したインターネットカフェが乱立した。そこでプレイ出来るゲームとしてゲームソフト一本買い切りではなくユーザーアカウントごとに月課金が行われるシステムはうってつけだった。これを背景にしてMMORPGが多数制作されることになる。

それ以降、インターネットの普及とともに戦闘システムを強化したエバークエストやマイクロソフトによるAsheron's Callを筆頭として数多くのMMORPGが制作されていった。この頃になるとアメリカのゲーム業界だけでなく、その他の国のゲーム開発会社もMMORPGのサービスを提供する動きが発生する。日本でもファイナルファンタジーXIなどのサービスが開始された。

出典 http://ja.m.wikipedia.org

管理人より

すごいオンラインゲームですね。
海外では、1億5000万人も、この様なゲームをプレイしているのですね。
開始日2017年1月が楽しみですね。

□ACCESSPORT株式会社 ( http://www.accessport.jp/ )
『農場パラダイス+』『戦国義風』『WindGlory』のPCブラウザ向けゲームおよび、動画検索サイト「Woopie」を運営する。
本社:東京都港区赤坂4丁目15番1号 赤坂ガーデンシティ3F
設立:2006年7月
代表者:代表取締役 沈 海寅

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう